• 2018-11 ≪
  • 2018-12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  ≫ 2019-01

キャプチャー環境

PV4を入手したのは良いが、PCの能力がからっきし足りず、XBOX360→PC→ディスプレイ出力でのプレイはままならないことが判明(っつーか、最初から推奨環境満たしていないの知っていたけどねwwwwww)したので、XBOX360の出力を分配器で分けて、PC介さずに画面出力できるようにする。

で、注文した分配器はこれ
マイコンソフト株式会社 SPLITTER XVI-2

んでもって、構築する時のために接続方法を図にしてみた





XBOX360についてきた、D端子HDAVケーブルには光デジタル音声ポートも着いているが、なんと、光デジタルとアナログ音声は両方とも出力されている

うちにある光デジタル音声の機器は、目下キャプチャー用のPV4だけなので、そこは直結。

D端子出力とアナログ音声は、今回購入したXVI-2で3方向へ分配。

ひとつめは、映像だけD端子ケーブルでPV4のあるメインPCと接続。
ふたつめが、ディスプレイと音だし用のコンポ。ディスプレイはD端子を持っていないので、D端子-コンポーネントケーブルで3pinに変換しつつディスプレイに。
みっつめを、サブPCのMTV1000に繋げて、あまり高品質でキャプチャーする必要が無い映像はこっちで録画しようかな?とw

とりま、まだXVI-2が届いていないので、脳内で想像してる段階ですがwwwwwwwwwwwwwwww


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

HOME |

Calendar

PREV≪  2018-12  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Advertisements